長年の夫婦生活でマンネリ化しています。

長年の夫婦生活でマンネリ化しています。

妻と連れ添って30年以上になります。お互いに長所、短所も見極められ、わかりきってしまいますと、何故かお互いの短所ばかりが気になりつつあります。いや、すでに気になっています。私の考えでは夫婦はともに長所を認め、短所には目をつぶるか、もしくは気にならないフリだけでもしなければと思います。
長年の夫婦生活でマンネリ化しています。

 

でも夫婦揃って完全な人間ではありませんので、時にはグチを言うこと、ぼやく事、不平を言うこともあります。夫婦生活にマンネリになっていると言ってしまえば、それまでなのですが、原因の一つには私たち夫婦には子供がいないことが挙げられます。子どもがいれば、教育、しつけ、子どもの将来についてお互いに話し合うことが出きると思います。

 

それと、これは当たり前のことなのですが、お互いの育った環境、性格、考えかたの違いも原因の一つになります。私の考えではお互いの、夫であれば仕事、妻であれば家事のことをもっと理解すべきであります。特に妻が仕事を持っている場合は、妻の苦労を考えて、家事の分担も必要であると考えます。それから、夫婦マンネリを解消する手段としまして、時には派手な夫婦喧嘩も効果があるのではないでしょうか。もちろん暴力沙汰などはいけませんが、ストレスの解消、マンネリ化の解消にも役立ちます。

 

私たち夫婦もストレスが溜まると、安物の食器を買ってきて、お互いに壊すことを行います。単なるストレスの解消の大人の遊びですが、マンネリになってしまい、それを少しでも和らげるためには遊び心も取り入れることも大切なことであります。人生長年連れ添っていますと不平や不満も募りますが、そのようなものも夫婦生活では、マイナス要因としてではなく、プラスの要因として前向きに、お互いに考えることも必要であります。

 

夜のマンネリに悩んでいる人はこちら